月別アーカイブ: 2015年5月

美的ヌーボで綺麗に痩せる!

同じものを食べ続けるダイエットや食事を抜くダイエットなど色々なダイエットがありますが、体重だけが減っても体脂肪が減らなければきれいな見た目にはなりません。見た目も美しくきれいに痩せるには食事と共に適度な有酸素運動を取り入れ、筋肉をつけていく必要があります。

ダイエットに効果的な食材と簡単な有酸素運動を紹介します。

そして、美的ヌーボのサプリを紹介します。

ダイエットに効果的な食材とは

まずしょうがはエネルギーを消費させてくれるのにとても効果的な食材です。

また身体を温めてくれる効果もあるため女性にとっては非常に良い食材です。またコーヒーや緑茶もリパーゼという酵素の働きを促し、脂肪の燃焼を促進させてくれます。

簡単な摂取方法

しょうがは簡単に摂取できます。例えば、お味噌汁にすりおろししょうがを少し入れたり、うどんやそばに少し入れたり、意識的に色々なものに入れるだけで風味のある食事に変化します。また、皮をきれいに洗って薄くスライスし、はちみつにつけて置きます。

一晩もつけたらできあがりです。このはちみつ生姜はなんにでも使え、ヨーグルトに入れたり、炒め物を作る時に隠し味に入れたりとても重宝します。

一緒に美的ヌーボの葉酸サプリを飲んだら体調はもっと良くなりますよ!

簡単な運動

もっとも簡単な有酸素運動はウォーキングです。

意識的に足の幅を少し大きく広げ、大きく手を振って歩くようにします。出勤途中やお昼の散歩など時間は10分程度で構いません。もし雨が降った場合には家でフラフープをしましょう。フラフープはネットなどで2000円ほどで売っています。

テレビを見ながらフラフープをしているといつの間にか時間が過ぎ、結構な運動ができる事に気がつきます。美的ヌーボを飲むようにすると体調も優れて疲れを感じにくくなるので同時に飲んでいきましょう。

継続が大事

ダイエットで大切な事は継続して行う事です。

暴飲暴食はダメですが、好きなものを制限したり無茶なことをすると、一時的には痩せてもリバウンドしたり、美しい痩せ方はできません。効果的な食材を意識的に取り入れ、有酸素運動を毎日継続していけば、必ず身体の変化に気付くはずです。美的ヌーボも定期コースがあるので無理なく継続することができるはずです。

すぐに痩せるという言葉に惑わされずにコツコツと継続してダイエットを成功させましょう。

葉酸は妊婦さんにとても大事!

妊婦さんにとても注目されているのが葉酸です。

葉酸とは赤ちゃんの脳や神経を作るお手伝いをするのにとても大事な栄養素のひとつなのです。赤ちゃんが大きく成長する過程で必要となってくるのですが、赤ちゃんの脳や神経を作るのは妊娠してからたった3ヶ月間だけです。

なので妊娠3ヶ月の間になるべくたくさん葉酸を摂るように心がけてください。もしこの間に葉酸の摂取量が不足してしまうと、脳や神経の先天性異常が起こったり、障害をもった赤ちゃんが生まれてきてしまうリスクが高まることがわかっています。

日本では予定外の妊娠が発覚するケースが非常に高く、妊娠初期の時期に妊娠している事に気づかない妊婦さんも多くいるようです。なので、一番葉酸がたくさん必要な時期に葉酸を摂取できなかった。という妊婦さんがたくさんいます。3ヶ月を過ぎてから急いで摂取しても体にはいいですが、赤ちゃんの脳や神経には手遅れなのです。できるだけ日常生活で葉酸を摂る事をオススメします。

そもそも葉酸って何に含まれいている成分なの?っと思っている方も多いと思いますが、葉っぱ系の野菜に豊富に含まれている栄養素です。日本人の葉酸摂取推奨量は成人女性で1日あたり240μgとなっています。

しかし妊婦さんになるとそれに加えて更に240μg摂取しなければいけません。合わせて480μgの量になるのですがこれがどのくらいかとゆうと、ほうれん草一束になります。一見そんなに多く感じませんがこれが毎日となると大変ですよね。

葉物の野菜以外にも多く葉酸が含まれている食品(100gあたり)を紹介します。鶏レバー1.300μg 牛レバー1.000μg 豚レバー810μg 鰻のキモ380μg 雲丹360μg 枝豆260μg 芽キャベツ220μg ほうれん草(生)210μg 菜の花190μg アスパラガス180μg このように意外と葉物の野菜よりもレバーの方が少量でたくさん摂取できたりもするのです。

ですが、やはり毎日食べ続けるのはなかなか難しいため、厚生労働省や医療機関も葉酸のサプリメントをオススメしています。サプリメントなら一粒で約400μgの葉酸が一度で摂取できるため、とても簡単に妊婦さんが摂るべき480μgをクリアできます。

効率よく葉酸を摂取して元気な赤ちゃんがすくすく育ってくれればいいですね。